PLC、画像検査、シーケンサー、タッチパネル、ビジョン、針検査、パソコンソフト、FA、はりけん、断糸検知、制御盤、採用

シーケンス制御/画像検査装置/パソコンシステムの開発

ご挨拶

■御挨拶

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は平成15年に現在の事業体で立ち上がりました。
私達の事業体は、それまでに蓄積された経験やノウハウを基に、その後の活動の中で得られた技術・技能を付加して強固でお客様にとって安心して依頼出来る集団となりました。

これまでに対応させて頂いたお客様は、当社にとって簡単にはお取引をして頂けない企業様が多くでした。
ご対応を続けさせて頂く間に当社の技術力を、ご評価して頂き、今も継続して対応させて頂いております。

当社の技術力の基は「トラブルからの脱出」をベースにしており、現在は顧客の所有または検討する装置・システムにおいて、最善・最良の機器構成をご提案・設計・構築をしております。

今後も「顧客ファースト」の専門エンジニアリングチームとして邁進してまいりますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



テクノアシスト株式会社
代表取締役 重松忠士

■今年の目標(平成31年) 「捲土重来」(けんどちょらい)

「捲土重来」は、9世紀の中国の詩人・杜牧が、詩にしたためた「題烏江亭」から生まれた四文字熟語です。

その土地の長が「捲土重来」という言葉を使って項羽を励まします。「戦いの勝敗はまだ決していない。

お前が土煙を巻き上げる勢いで再び挑戦したら、きっと天下を取れるはずだ」という内容の励ましです。

「捲土重来」はこの中の「土煙を巻き上げる勢いで再び挑戦する」という言葉になります。この話を基にして、「一度敗れた人でも、再び挑戦して勢いを取り戻す事ができる」という意味の四文字熟語なっています。

今年は、この中の「再び挑戦して勢いを取り戻す」事を全社一丸となって推し進め更にはこれ以上の「勢い」が起こせるスタート地点となる様に、行って参ります。

a:5927 t:3 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional