PLC、画像検査、シーケンサー、タッチパネル、ビジョン、針検査、パソコンソフト、FA、はりけん、断糸検知、制御盤、採用

シーケンス制御/画像検査装置/パソコンシステムの開発

ご挨拶

■御挨拶

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は平成15年に現在の事業体で立ち上がりました。
私達の事業体は、それまでに蓄積された経験やノウハウを基に、その後の活動の中で得られた技術・技能を付加して強固でお客様にとって安心して依頼出来る集団となりました。

これまでに対応させて頂いたお客様は、当社にとって簡単にはお取引をして頂けない企業様が多くでした。
ご対応を続けさせて頂く間に当社の技術力を、ご評価して頂き、今も継続して対応させて頂いております。

当社の技術力の基は「トラブルからの脱出」をベースにしており、現在は顧客の所有または検討する装置・システムにおいて、最善・最良の機器構成をご提案・設計・構築をしております。

今後も「顧客ファースト」の専門エンジニアリングチームとして邁進してまいりますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



テクノアシスト株式会社
代表取締役 重松忠士

■今年の目標(令和4年)
「創造・決断そして行動」

事を成し得ようとするならば、
 まずは成し遂げた後に現れるであろう事象・自分の姿を
 創造してみる。

 その創造した事象や姿が自分の思い描いたものであるならば、
 迷わず決断しよう。

 現れた事象や姿が思い描いたもので無かったならば、
 もう一度創造し直して、より自分の思い描く未来像を
 具現化してみよう。

 未来像が創造出来て、決断をしたならばそれを行動にします。
 
 すごく当たり前の事と思われるが、行動に移す事を逡巡し進めずにいる
 自分があります。

  新たな変革を求められる時代の中で、自分の未来像を改めて
 思い描いてみましょう。

a:9380 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional